不動産売却は誰に相談すればいいのか?

tjydkudt不動産の売却を考えているのであれば、やはり専門家に相談をするのが無難だと言えます。
よっぽど専門的な知識がある人でもない限り、自分だけで判断するのは無理でしょうから、プロに依頼するのが一番なわけです。
では、一体誰に相談をすればいいのでしょうか?

不動産会社に全てを任せるのは良くない

もっともありがちなパターンとして、不動産会社に全面的に任せてしまうやり方です。
確かに、信頼できる業者に依頼をすれば、少なくとも大きな損をしてしまうことはないかもしれません。
ただ、それでも不動産会社は利益を得るために営業をしているわけですから、そこをまず頭に入れておかないといけないのです。
そのため、いくら大手で信頼できる業者であっても、必ずしもベストな価格で査定してもらえるとは限らないのです。

信頼できる仲介業者を選ぶことが重要

不動産売却で重要となってくるのは、信頼できる仲介業者を選ぶことです。
売主の立場で話をしっかりと聞いてくれて、最高の形で売ることができるように、親身になってくれるパートナーが必要となるのです。
もちろん、多少の手間はかかるかもしれませんし、ある程度の出費も必要にはなるかもしれませんが、一生に一度あるかどうかの重要事項なのですから、絶対に面倒に思ってはいけないのです。

大手がいいか地域密着がいいか

rgethsa不動産会社にも、大手の会社もあれば地域密着の会社もあります。
どちらもメリットもあればデメリットもあるので、一概にどちらがいいかとは言えないのです。
安定しているのはやはり大手ですが、地域密着会社は詳しい情報を持っている強みもあるので、自分に合った方を選ぶといいでしょう。

最初に簡易査定をしてもらう

まずは、不動産の価値を大まかに把握する意味でお、簡易査定をしてもらうといいでしょう。
この段階では、無料で行ってくれる業者も多いですから、積極的にいろんな会社で査定してもらうといいでしょう。
そして、ここである程度数社に絞り込んで、そこから今度は訪問査定を行ってもらうことになります。
その後、最終的に最も信頼できると判断した会社に、本格的な売却依頼をお願いするといいでしょう。

売却以外の相談について

また、不動産を売却する際には、他にも色々な手続きが必要になるので、それに関してもそれぞれ専門家に相談するようにしましょう。
例えば、登記に関しては司法書士に、税金に関しては税理士に相談するのが一般的です。
もちろん、自分でしっかりと把握できていて、知識も十分にある人であればいいのですが、恐らくそうでない人が大半でしょうから、それらもプロにお願いするようにしましょう。

焦らず遅れずが大事

不動産の売却は、遅くなればなるほど価値が下がってしまうので、できるだけ早く売るに越したことはありません。
しかし、だからと言って焦ってしまい、不動産会社も適当に決めてしまうと、相場よりも遥かに安い価格でしか売れない可能性も高いのです。
焦らず遅れず、そのバランスを意識しながら取り組むことが大事なのです。

まずはネットで調べたり相談してみる

とりあえず、まずはネットで色々と調べてみたり、無料の相談サイトで質問をしたりしてみるといいでしょう。
また、ネットの方でも簡易査定を行ってくれる業者は多いので、そちらも積極的に活用してみましょう。
ブログなどにも不動産売却の経験談を書いている人もいるでしょうから、そちらも参考にさせてもらうといいかもしれません。

新着情報

◆2016/06/24
不動産売却は誰に相談すればいいのか?の情報を更新しました。
◆2016/06/24
どの不動産会社に依頼をするのかの情報を更新しました。
◆2016/06/24
不動産会社と仲介契約をする際の注意点の情報を更新しました。
◆2016/06/21
プロフィールを新規投稿しました。
◆2016/06/21
不動産会社以外で相談すべき相手についての情報を更新しました。